top of page

東京都市大学付属中学・高等学校 東京都世田谷区


住所〒 157-8560

東京都世田谷区成城1-13-1

成城学園前駅(小田急線)徒歩10分。二子玉川駅(田園都市線など)からバスで約20分

TEL:

制服あり

週6日制

食堂あり

沿革

1929年、武蔵高等工科学校を開校し、1949年、武蔵工業大学と改称。1951年、武蔵工業学園高等学校を設立し、1953年に武蔵工業大学付属高等学校と改称する。1956年に武蔵工業大学付属中学校を開設。1964年に中・高等学校校舎を現在地に移築移転。2009年に現校名に改称する。


教育方針

60テーマにおよぶ科学実験のレポート作成や4,000字以上の論文執筆、英語・情報の授業でのプレゼンテーションなど、探究→協働→発信を繰り返す「主体的な学習」が軸になっている。また、職業や生活設計を見通す「キャリア」や、海外研修など世界で活躍するための「国際理解」も大きな柱となっている。生徒の学習には徹底したサポートがある。コース制(Ⅱ類:最難関国公立大学)、Ⅰ類:難関国公立私立大学)による効果的な授業に加え、放課後の補習充実。自習室には東大生のチューターが常駐している。生徒会やクラブなどの自主活動も活発。クラブは中高合わせて52を数え、上級生が下級生を丁寧に指導する姿が、校内各所で見られる。男子の心に寄り添う6年間一貫体制のメリットを生かし、進学実績が急伸中。

区分:私立 中高一貫

偏差値:60~65



2022合格実績

東京大学12名合格 そのうち現役11名

最新記事

すべて表示

Kommentare


記事: Blog2_Post
bottom of page